保育士の靴下はすぐ汚れる!丈夫で足も疲れにくいおすすめ商品を紹介!

保育士の靴下はすぐ汚れる!

    ※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

    保育士の仕事は、子供たちとの活発な遊びが日々当たり前なので、靴下などの衣服は当然、すぐ汚れる環境になります。

    また、保育士の靴下はすぐ汚れる他にも穴が空いてしまうことも多々ありますよね。

    この記事では、保育士の靴下がすぐ汚れる理由を紹介すると共に、そんな保育士さんにおすすめ靴下についても紹介していきます。

    保育士の靴下を選んで、足元を疲れにくくし保育の日常を快適に過ごしていきましょう!

    保育士の靴下がすぐ汚れる理由は?

    保育士の靴下はすぐ汚れるものです。

    保育士の靴下はすぐ汚れることは、以下の理由があります。

    • 子供たちと活発な遊びが多く、一日中動き回っているから。
    • 食事の時間の援助や片付けをするから。
    • 製作の活動時で汚れるから。

    保育士は子供たちと一緒に活発な運動や生活をしており、一日中動き回っているため、靴下は汚れやすくなります。

    また、保育士は食事の時間も共有することから、こぼれた食べ物や飲み物が靴下に付着することがあります。

    特に低年齢児のクラスでは、まだ食べこぼしも多く、掃除も保育士は靴下を脱いで行う場合が多い程です。

    製作活動のお絵かきや工作中にクレヨンやペンが保育士の靴下につくこともよくあります。

    保育士の靴下はすぐ汚れる他にも穴がよくあくパターンもあります。

    重要視されない靴下事情ですが、保育士の靴下は安価なものではなく、丈夫でなおかつ疲れにくい靴下を選んだ方が結果的にはコスパもよく、快適に過ごすことができますよ。

    保育士の靴下で丈夫で疲れにくいおすすめ商品

    ここでは、保育士の私も愛用している保育士の靴下を紹介していきます。

    保育士の靴下で丈夫なのはもちろんのこと、疲れにくい靴下や冬の寒い時期におすすめの靴下を紹介していきます。

    「靴下ごときで?」と思われている方も本当に足が疲れにくくなったり、冷えない靴下なので一度は試してみる価値ありですよ!

    保育士の靴下は5本指ソックスがおすすめ!

    保育士の靴下は断然5本指ソックスをおすすめします!

    正直5本指ソックスにすると普通の靴下には戻れない程の足の疲労感が違います。

    実際、職場の保育士さんも5本指ソックスを使用している人が多かったです。

    保育士の靴下で5本指ソックスにするメリットは以下になります。

    メリット
    • 5本指ソックスは、足指の自由度がきく。
    • 5本指ソックスは、通気性と吸湿性が良い。
    • 5本指ソックスは血行を促進してくれる。


    5本指ソックスは、足指一つひとつを独立してサポートする設計になっているため、足の自然な動きを妨げず、足の筋肉や関節に負担をかけません。

    一日中動き回る保育士の足に柔軟性安定性を配慮してくれます。


    また、5本指ソックスは、指が分かれているため通気性が高く、足の汗を素早く吸収します。

    保育士はシューズを脱いだり、靴を履いたりと脱ぎ履きが多いです。

    脱ぎ履きが多い環境でも、5本指ソックスは足の蒸れ不快感を軽減し、臭いを防ぎ、快適な足元を維持してくれるので、とても頼りになります。


    そして、なにより5本指ソックスは足指同士の接触を減らし、足の血行を促進してくれます。

    足の血行を促進してくれるので、本当に足のむくみがでにくくなるんです!

    夕方になるとだるくなる足も5本指ソックスに変えたら、疲労感が全然違いました!

    5本指ソックスは保育士の靴下で一番おすすめします!

    保育士の靴下は疲れしらずのくつしたがおすすめ!

    「働く人のための疲れない靴下」として、販売されている“疲れしらずのくつした”は保育士の靴下にとって、とても優秀です。

    知人からプレゼントでもらったのですが、びっくりするほどの心地よさと疲れにくさを実感しました!

    保育士の靴下で“疲れしらずのくつした”のメリットは以下になります。

    メリット
    • テーピング編みで疲れを軽減する。
    • 編み込みの滑り止めでフィット感がある。
    • クッション編みで丈夫で長持ちする。

    保育士の靴下で“疲れしらずのくつした”はテーピング編みのため足裏のアーチを支えて、かかと部分をうまく固定してくれるので、疲れにくくなります。

    また、靴下では珍しい編み込みの滑り止めが付いているので、足と靴下と靴のフィット感が抜群です!

    特殊なクッション編みをしていることで、快適な履き心地になっており、動き回る・立ちっぱなしな保育士の靴下としてとても頼りになる靴下になります!

    そして、特殊なクッション編みだからこそ、とても丈夫で長持ちします。

    一般的な靴下に比べて少し高くはなりますが、長期で使えるので結果的にコスパも良く、疲れにくいので、保育士の靴下にぜひ一度は試してみる価値ありです!

    保育士の靴下で冬はワークマンの商品がおすすめ!

    冬になると足元は冷え、防寒対策する保育士さんも多いですよね。

    保育士の靴下で数ある中から冬のおすすめは、ワークマンのバーサタイルメリノ・ミドルソックスになります。

    保育士の靴下で冬におすすめするバーサタイルメリノ・ミドルソックスのメリットは以下になります。

    メリット
    • メリノウールの優れた保温性や臭いを軽減する。
    • ワークマンのメリノウール靴下の中でも程よい薄さである。

    バーサタイルメリノ・ミドルソックスのメリノウールは優れた保温性を持ちながらも、通気性が高い素材です。

    メリノウールは湿気を吸収し、足の湿度を適切に調整するので、蒸れを軽減し、臭いの発生を防いでくれます!

    また、ワークマンのメリノウール靴下シリーズの中でも一番生地が薄いのにも関わらず、保温性が高いです。

    室内や室外を行き来する保育士の靴下にとって、分厚くないバーサタイルメリノ・ミドルソックスは最適になります。

    足にフィットし、締め付け感が少ないため、長時間の着用でも疲れにくく、冬の保育士の靴下にとてもおすすめなんです!

    保育士の靴下はすぐ汚れることやおすすめ商品のまとめ

    保育士の靴下がすぐ汚れる理由は、子供たちと活発な遊びや製作活動、食事の時間といった環境が日々あるためでした。

    そして、保育士の私がおすすめする保育士の靴下は、5本指ソックスや疲れしらずのくつした、ワークマンのバーサタイルメリノ・ミドルソックスでした。

    「保育士の靴下ごときで何がかわる?」と思う方もいるとは思いますが、意外と靴下で足元の快適さは全然違うので、この記事を参考におすすめ保育士の靴下をぜひ試してみて下さいね。