保育園の名前スタンプはどこに押す?保育士視点での場所を紹介!

保育園の名前スタンプはどこに押す?

    ※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

    子供の入園準備において、名前の記入は欠かせなく、親御さんは、保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すか一度は迷ったことがありますよね。

    この記事では、保育士経験のある私が保育士の視点から、名前の記入場所について詳しく紹介していきます。

    保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すか決めていなかった親御さんはぜひ参考にしてみて下さいね。

    また、保育園で使う用品でぜひ取り入れて欲しいおすすめの名前付けアイテムも紹介するので、参考にしてみて下さい!

    保育園の名前スタンプはどこに押す?

    保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すかは、各の園の指定がない限りどこでも良いのが事実です。

    必ずここに名前を記入してということではありません。

    なので、園の指定がない限りどこでも良いのですが、集団保育・生活をしているので、1人ひとりが分かりにくい箇所に名前が記入されていると、保育士は名前を探す手間がかかってしまいます。

    “ここに名前があったら助かる!”という保育士経験からぜひ記入箇所にして欲しい場所を紹介していきます。

    保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すか明確にすることは、子供の衣類や持ち物が迷子になるリスクを減少させるのはもちろん、保育士のスムーズな仕事作業としてもとても助かることになります。

    保育園の名前スタンプはどこに押す?①衣類全般

    保育園の持ち物に名前スタンプはどこに押すか、1つ目は衣類について紹介します。

    保育園の衣類全般は断然、タグに名前スタンプを押すのが望ましいです。

    もともとタグに名前を記入する親御さんが多いですが、その際工夫して欲しいポイントがあります。

    • 黒ではなく色付きの名前スタンプまたはペンで記入。
    • 名前スタンプの場合、タグの両面に押す。

    保育園の衣類は毎回洗濯するので、すぐに名前が消えてきます。

    黒くかすんだ字は、タグの文字と化けて名前がわかりにくくなります。

    保育園では、色のついたスタンプまたはペンだととても分かりやすいので保育士は助かります。

    また、1箇所よりも2箇所のタグ両面の方が名前が消えかけても分かる確率が高くなります。

    保育園の名前スタンプはどこに押す?②タオルとエプロン

    保育園の持ち物に名前スタンプはどこに押すか、2つ目はタオルとエプロンについて紹介します。

    タオルやエプロンもタグが付いていれば、色付きインクを使い、名前スタンプを押すのが保育園としては望ましいです。

    ただ、ガーゼの口拭きタオルやシリコン素材のエプロンには、タグが付いていません。

    保育園のガーゼの口拭きタオルには直接生地に押す、名前スタンプがとてもおすすめでペンみたいににじまず、とても見やすいので、保育士視点でもとても助かります。

    シリコン製のエプロンでは、ポケット口のぱっと見わかる箇所に記入をすると、保育園ではとても分かりやすいです。

    保育園の名前スタンプはどこに押す?③コップと歯ブラシ

    保育園の持ち物に名前スタンプはどこに押すか、3つ目はコップと歯ブラシについて紹介します。

    名前が取れやすいコップと歯ブラシは、1箇所だけでなく最低2箇所名前を記入しておくと良いです!

    保育園の歯ブラシは握る位置から少し離れたところに表裏に名前スタンプを押すと消えにくく、分かりやすいですよ。

    また、保育園のコップでよく裏面に名前記入する親御さんもいますが、正直裏面だけでは、保育中子供たちにお茶をあげたい時に一苦労します。

    保育園のコップの名前記入は、裏面と取っ手の上部2箇所が1番保育士視点として助かります。

    保育園の名前スタンプはどこに押す?④水筒

    保育園の名前スタンプはどこに押すか、4つ目は水筒について紹介します。

    幼児クラスになると水筒を持参する園が多いですよね。

    子供たちで自分の持ち物はすでに分かっているとは思いますが、担任以外の補佐の保育士が活動に入る時もあります。

    保育園の水筒では、持ち運び用の肩ひもにはもちろんのこと、水筒の上部に名前が記入してあると、クラス全員分保管してある時にとても分かりやすく、配りやすいです。

    保育園の名前スタンプは定期的に確認を!

    保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すか保育士視点で紹介しましたが、親御さんに一番お願いしたいのは、名前がきちんと見えるか定期的に確認をして頂きたいことです。

    毎日の育児や仕事で忙しいことは、承知の上で3ヶ月に一度程、確認をお願いしたいのが正直、保育士の思いです。

    保育園の持ち物は、しっかりと濃く、誰が見ても一目で分かる名前スタンプまたは記入がある状態が理想です。

    保育園の持ち物には名前スタンプだけではない?

    保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すかという当記事では、保育士視点からもおすすめな名前スタンプを紹介してきました。

    名前スタンプは字を丁寧に書くのに自信がない人や小さくて狭い箇所でも均等に名前を押すことができます。

    インクも洗濯でとれにくいものになっているのが多いので、毎日洗うものには名前スタンプは最適です。

    しかし、保育園にあるクレヨン・はさみなどの用品やプール鞄といった日常的に使うものでない、かつ名前スタンプが押しにくいものについては、名前スタンプ以外にも名前付けグッズや便利なアイテムがあります。

    保育園の持ち物は名前スタンプだけじゃない:名前貼り付けシール

    名前貼り付けシールは、保育園で使う道具箱に入ってる用品にとても役立ちます。

    例えば、クレヨンは一本ずつ名前を記入しないといけないのですが、円柱型ですし、名前スタンプだとどうやって押そうか・どこに押すか難しいので不向きです。

    名前貼り付けシールは、名前が書いてあるのを貼るだけなので、とても簡単ですよね。

    今や、色々な大きさの名前貼り付けシールが百均にも売っているので、保育園で使うそれぞれの用品に合うピッタリなサイズを探してみましょう!

    保育園の持ち物は名前スタンプだけじゃない:名札タイプ

    保育園で使う布団入れ袋や水遊び用のプールバックは、クラスの中で友達同士被ることが多いです。

    子供も保育士も持ち物を間違えないように、ネームタグのような名札タイプを使うのがおすすめです。

    持ち手の部分にネームタグを付けるだけで、子供も自分のものだとすぐ認識しますし、保育士もわざわざ中身を見ることなく、確認できるのでとても分かりやすくなります。

    保育園の名前スタンプはどこに押すかのまとめ

    保育園の持ち物に名前スタンプはどこに押すかについて、保育士視点で紹介してきました。

    全般的な日用品は黒以外のインクで名前スタンプを使うのをおすすめしました。

    保育園の名前スタンプを押す箇所も1箇所だけでなく2箇所にすることや、基本的には上から見てわかりやすい場所を心がけてみてください。

    また、保育園で使う用品に合わせて適材した名前付けシールや名札タイプを使うことで子供や保育士にとっても自分の持ち物が分かりやすくなります。

    この記事を見て、保育園の持ち物に名前スタンプをどこに押すのか悩んでいた人や名前付けに何を使おうか迷っていた人の参考になれば幸いです。